おうちオフィス おすすめアイテム

【実体験】和室でテレワーク│畳にデスク&イスを置く場合の対策!

こんにちは、テレワーク歴約2年・たかはし家のあきらです。

和室在宅勤務をしようにも、畳だから机や椅子を置けない…」と悩んでいませんか?

そんな方向けに、を傷つけずにデスクチェアを使用する方法をお伝えします!

実際に和室でテレワークをしてきた中で、あれこれ調べ、試行錯誤した末の結論です。参考になると思いますよ。

はむすたあ

・和室にデスクや椅子を置きたいが、畳が心配。
・畳の上に、キャスター付きチェアを置くのに抵抗がある。。
・和室に在宅ワークできる仕事環境を作りたい!

このような方におすすめの記事です!

本記事で紹介する対策を実施すれば、重いPCデスクでも、キャスター付きオフィスチェアでも畳の上で気兼ねなく使用できますよ

実際に僕も、オフィスさながらの環境で仕事ができています。

総重量50キロの電動式昇降デスクを設置し、キャスター付きチェアをコロコロさせています。

あきら

「和室だから会社のような環境を再現するのは無理かな。。」
と思っていた頃が嘘のよう。

まずはデスク&椅子用の対策、続いてキャスター付きチェア用の対策をお伝えします。
同士のお役に立てば幸いです。

★在宅ワークの最強のお供「電動昇降デスク」についての記事もぜひ、合わせてご覧ください!

【実体験】「flexispot」の電動昇降デスク│購入前に知っておきたいこと

念願だった「Flexispot」の電動昇降デスクを購入。実体験からの「良かった点」、「予め知っておいてほしい点」をご紹介します!

 

畳に優しく│「デスク&椅子」編


畳にデスク。ということわざがありますね。

『畳にデスク』
【読み】たたみにですく
【意味】後先考えずに行動して、取り返しがつかなくなることのたとえ。
【用例】彼の畳にデスク加減には嫌気がさすよ。

冗談です。「早く対策を!」という声が聞こえてきます。笑

畳にデスクを置く方法

結論からお伝えします!

デスク&椅子の範囲に、ジョイントマットを敷き詰めましょう!
(↓これ。初めて正式名称を知りました笑)

補足するなら、厚め”のジョイントマットがおすすめです。

僕はこれ↓を買いました!

デスクの重さは相当なものです。

軽い仕事机でも20kg強。例えば勉強机は約60kg。僕のデスクは約50kgです。

かえる

24時間365日、この重量がかかり続けると考えると、畳が可哀想だね~

仮に、ジョイントマットを敷いたとしても、薄いものだと完全に押しつぶされて畳を守ることができません。

だからこそ、”厚め”のジョイントマットがおすすめなんです。
具体的には、厚さ10mm=1cm以上のものです。

なお、ジョイントマットが厚いことによるデメリットは感じていません。
足ざわりもフカフカで気持ち良いです。

ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ

畳の上にデスクや椅子を置く場合、必ず厚さ1cm以上のジョイントマットの上に設置しよう!
畳が傷ついたら大変だよ…。

注意点

注意点はこちら。この2つを定期的に確認するようにしましょう。

・ジョイントマットがぺったんこになっていないか。
・その下の畳に凹みがないか。

畳の代わりにジョイントマットがダメージを受けてくれている状態です。

状態次第ではマットの組み方を変えたり、思い切って新しいマットへの交換をお願いします。

<余談>

デスクの脚の下(4箇所)だけに、コースターのようにクッションを置く選択肢もあります。

しかし個人的にはおすすめしません。理由は安定性の低さです。

仕事中ぐらついてストレスを感じたり、地震の際の転倒の原因になることも。

 

畳に優しく│「キャスター付きチェア」編

black and brown office rolling chair

またまた、ことわざの登場です。

『畳の上でキャスター付きチェア』
【読み】たたみのうえできゃすたぁつきちぇあ
【意味】ぼろぼろになり、身動きも取れなくなることのたとえ。
【用例】闘いを終えた彼は、畳の上でキャスター付きチェアだった。

よくお気づきですね。やはりことわざはありません。笑

zou

笑い事じゃないZOU。 畳でキャスター付きチェアを使ったら、恐ろしいことに。。
考えたくもないけど、畳がズタボロになってしまうZOU。

ジョイントマットを敷いてるんだから大丈夫なんじゃないの~?

かえる
zou

椅子は人が座るからデスクより重いんだ。ちょっと心許ないよ。。
それに、ジョイントマットは柔らかくて、キャスターが動かしにくくなるZOU。

畳にキャスター付きチェアを置く方法

はい、こちらも結論から!

キャスター付きチェアの下に、「チェアマット」を敷きましょう!僕はこれ↓!

※在庫切れの場合は、以下の類似商品もおすすめ!

デスク・チェア領域全体に、「ジョイントマット」

チェアの可動域は、ジョイントマットの上に「チェアマット」という構造です。

↓こんな感じ。

こうすることで、畳を守ることができます。

そして、キャスターの可動性も守ることができます。

かえる

チェアマットのおかげで、キャスターも沈まず、すいすい移動できるんだね!
こりゃ、敷くしかないね~。

 

まとめ

和室でデスクワークを行なう場合のポイントはこちらでした。

・厚さ1cm以上のジョイントマットを敷く
チェアマットを敷く

この二段構えで対策はバッチリです。

ジョイントマットを敷くことで畳を守り、チェアマットがコロコロのストレスを軽減してくれます。

畳への憂いなく、かつ快適に仕事をするために、ご参照ください。

あきら

在宅が当たり前になった今、仕事環境を自由に作れる時代が到来しました!
和室でも、ちょっと対策するだけで最高の仕事環境は作れます!

あなたも「和室だから、、」と妥協せず、生産性抜群の自分専用のオフィスを手に入れましょう!

こだわりの「電動式昇降デスク」の実態と効果については、こちらで詳しく記載しています。合わせて、ぜひご覧ください!

【実体験】「flexispot」の電動昇降デスク│購入前に知っておきたいこと

念願だった「Flexispot」の電動昇降デスクを購入。実体験からの「良かった点」、「予め知っておいてほしい点」をご紹介します!

-おうちオフィス, おすすめアイテム